MENU

プロポーズ,花,おすすめ

メリアルームの花で、プロポーズに成功!

 

一生に一度のプロポーズは最高に格好良く決めたい!という方には、女性が喜ぶお花が必須です。
何度もらっても嬉しいお花・・・と男性諸君にはあまり分からない心理ですが、女性はやはりお花に目がないようです。

 

かくいう僕も、プロポーズの際にはどんなものが必要か悩んでたどり着いたのが花。

 

シチュエーションは、プロポーズの言葉は・・・と悩みはじめればキリがありません。
ですが、花があれば、言葉以上に彼女への熱いプロポーズの気持ちを伝えてくれます。

 

プロポーズに大成功した僕が、花を用意したのが「メリアルームメンプロポーズ」。
どんな花を選べがいいかわからなかった僕でも、彼女にOKをもらえたのは、このお店のおかげです!

 

 

プロポーズ,花,おすすめ

演出方法までわかるから、大成功間違いなし

 

「メリアルームメンプロポーズ」は、感動の結婚式を演出するブライダルフラワーデザイナーが創設した、信頼度抜群のフラワーショップです。
「上質」、「サプライズ」、「感動を残す」というコンセプトを掲げる、このショップのアイテムは“永遠に枯れない”アートフラワーで喜ばれています。

 

生花にはないデコレーションの美しさ、プロポーズの記念として残せるし、センスの良いインテリアとして結婚後も見る度に思い出せる・・・と嬉しいことづくめのアートフラワーですよ。

 

そして、彼女の好みや自分のプロポーズしたいシチュエーションによって、色々なアイテムを選べます。ちなみに、このサイトをみるだけでシチュエーション別にプロポーズの演出方法まで教えてくれるんですよ、心強い限りですよね。

 

気になる価格は、ミニキャンドルのバラの花びら付きが2,500円程度。他のアイテムは、プレミアムなものが揃っているので、幅広いですが一番多い価格帯としては、18,000円から30,000円程度です。

 

しかも、色々な心遣いに溢れている会社なので、彼女にばれないようにお花は会社や自宅、プロポーズするレストランにまで送ってもらえます。
プロポーズ前に、お花を用意しているのを見られてしまった!なんて失敗がないような配慮がなされていますよ。

 

プロポーズ,花,おすすめ

男性でも感動する、特別な花ばかり

 

それでも、実際、女性が喜ぶお花って男性にはわからないものです、笑

 

僕は、プロポーズ前にも彼女と長くつき合っていたので、誕生日だ、記念日だという時のプレゼントはいつも失敗してばかり・・・。
だったので、プレゼントは一緒に買いに行くという取り決めをして一件落着でしたが、さすがにプロポーズの花は一緒に選べない、笑
困ったなあ、と思っている矢先に見つけたのがこの「メリアルームメン」だったんですね。

 

正直、花を見ても感動するってことのなかった僕ですが、ここの花はすごい!って思いました。
プロポーズや記念日ギフト専門にしているだけあって、色んなツボが押さえられてます。
詳しくは後で説明しますね。

 

プロポーズ,花,おすすめ

婚約指輪はもう古い!?プロポーズ後に一緒に買いに行くべし

 

プロポーズには花と婚約指輪じゃないか、と思っていたのは昭和世代の僕だからですか?
そんなことないですよね、きっと、笑

 

映画みたいに、「結婚してください!」って
婚約指輪をパカッと・・・というシーンを最初、考えていたんですよね。
ですが、それはちょっと時代遅れだったみたいです。

 

なので、僕のプロポーズはお花だけにしたわけですが、その経緯を説明します。

 

ネット収集から初めたプロポーズ作戦でしたが、ネット検索では飽き足らず、
気の置けない知人や上司にまで聞いた結果、「プロポーズした後に、婚約指輪は一緒に買う」という結論に達しました。

 

プロポーズする彼女とはいえども、好みに合ったものは自分で選んでもらった方がいいみたいなんですよね、やっぱり。
高価なものだし、効率的でお互いにとってメリットばかりです。

 

プロポーズに成功したはいいけど、婚約指輪が気に入らなくて喧嘩に、なんて結果にもなりかねないですから。

 

花だけでは・・・という方にはこんなアイテムを一緒に!

 

でも、人によっては花だけだとなんとなく恰好がつかない、と思う方もいらっしゃるでしょう。
そんなときには、他のアクセサリー類や、小物を渡すといいですよ!

 

ピアスやネックレス、ブレスレットなど貴金属類は沢山あります。
女性ってお金かかりますね、そう考えると。

 

なので、花にプラスαに加えるものは普段に使えそうで、彼女があまり気に入らなくても支障のない(笑)、アイテムを一緒に渡しましょう!

 

プロポーズ,花,おすすめ

プロポーズに「メリアルーム」の花をおすすめする3つの理由

 

そしてなぜ、僕がプロポーズの花に「メリアルームメン」の花を選んだのか?
それは、花の素晴らしさはもちろんのこと、色々なこだわり、一環したコンセプト、親切丁寧な会社ということがWebサイトだけで感じたからです。

 

プロの技が光る美しいアートフラワー

 

まず、“アートフラワー”って?という方へ少し説明しますね。

 

アートフラワーまたはアーティフィシャルフラワーは、簡単にいうと造花です。
造花ってちゃっちいんじゃないの?って声が聞こえてきそうですが。
アートフラワーは今、巷でも大変な人気で、とても精巧に作られているんです!
芸術やファッショントレンド発祥であり、こだわりの深いパリでも認められている注目のアイテム。
僕も実際に見て、「これがアートフラワーか!」と感動しました。

 

花って生花だけがいいのかと思いきや、生花は慣れないと手入れが大変だし、花粉やニオイとか意外と気を使うことが多く、面倒に思う女性もいるらしく。

 

その点、アートフラワーは繊細で美しい上に、女性が大好きなキラキララインストーンやダイヤモンドパウダーを施したりできる、とても素晴らしいもの。彼女が笑顔になるに違いありません。

 

大切な女性へ贈るに相応しい、丁寧なハンドメイド

 

しかも、このショップのアイテムは、手づくりにこだわった、女性の心をわしづかみするものばかりです。

 

一番人気の「赤バラ一本」(価格:税込 16,740円)は、深紅のバラの花びら部分に、彼女の名前やメッセージを刺繍でき、ゴールドの蝶!スワロフスキー!そのまま飾れる花瓶入り、ととても豪華。

 

また、婚約指輪のように蓋を開けたい!ってこだわりがある人には、プロポーズ専用のボックスタイプ(価格:税込 16,740円)もあります。

 

ピンクもしくはホワイトのボックスに、白のバラがインされて、中央には本物のダイヤモンドと見間違えるほどのフェイクプチリング。リングを引っ張ると、「Marry Me? 」(結婚してください!)と言葉が入ったチャームが入っているサプライズボックスになっています。

 

婚約指輪を買わなくても、あの「パカッ」ってシーンを再現することができます(笑)
恥ずかしくて言葉に詰まっても、このボックスだけで気持ちが伝わるプロポーズアイテムです。

 

いつまでも思い出が残せる

 

ここのプロポーズフラワーギフトは、枯れない花なので、記念としてそのまま残せることも、女性には嬉しいポイントなんだとか。
様々なタイプのお花がありますが、どれもインテリアに飾っていつも記念日を思い出せるものばかり。しかも、ハンドメイドの凝ったお花は、来客の際にも自慢になる逸品です。

 

彼女が奥様になった暁には、喧嘩をしてもこのお花を見て、昔のことを思い出して優しい気持ちになれる・・・・なんてこともあるかもしれません、想像ですが、笑

 

僕はまだその事態に陥ったことはないですが、そんな時にも役立つに違いありません!

 

プロポーズ,花,おすすめ

女性は意外と、派手でなくても喜んでくれる

 

さあ、これでいざ、ばっちりの花が決まったら。
いつ、どこでプロポーズするのがいいのか?

 

素敵な夜景が見えるレストランか公園か、旅行先か・・・日程はいつがいいのか?考えはじめるとキリがないですが、
僕が調査した結果は、そんなにこだわらなくてもいいようです。

 

はりきりすぎず、それなりの配慮は必要だけれど、派手すぎるのも引いてしまうらしいです。

 

女性が望むプロポーズの場所NO1は、デートで初めて行ったような思い出の場所、No2が綺麗な夜景の場所、No3には「部屋」という声も多いという意外な結果だったんです。

 

キメキメにするよりも、さりげない方が、女性にとっては格好良く感じるってことですね。
しかも、部屋でゆっくりとしてるいつもの時間に、突然のプロポーズサプライズ、なんていうのも、人目を気にしなくていいのでいいみたいです。

 

 

もし、気負わず部屋でプロポーズにしよう!と思った時には、「メリアルームメン」のプレミアムキャンドルローズセット(価格:税込 16,200円)を使って、ロマンチックな部屋に仕込んでから、というのはいかがでしょうか。
家なら誰にも気兼ねすることなく、彼女好みの演出ができそうです。

 

彼女の性格によって、シチュエーションを決めるのがポイント

 

さらに、そういったシチュエーションは彼女のタイプや性格にもよって変わってきます。
彼女が今までどこに行った、もらった時に喜んだか?これを考えるのがポイントです。

 

遊びに行くだけではないから、もちろん熟考は必要ですが、悩みすぎて奇をてらうのは避けた方が無難。
以前に流行った「地図が読めない女、話を聞かない男」じゃないですが、女性の気持ちは本当にわかりませんね、笑

 

彼女は、つき合っている時点で貴方自身を好きでいてくれているわけですから、プロポーズの場所だって自分が考えられる範囲で大丈夫なんです。
プロポーズ前で緊張してるあなた、ちょっと気楽に行きましょう!

 

プロポーズ,花,おすすめ

一生に一度のプロポーズ・・・格好良く決めましょう!

 

そんなわけで、僕は無事にプロポーズに成功しました。
プロポーズは男性は緊張しますが、女性にとって、素晴らしい瞬間、記念日となるのでさりげなさと格好良さを、きちんと決めたいところです。

 

この「メリアルームメン」のお花さえあれば、他のことに多少(かなり?)とまどっても、トラブっても帳消しにしてくれる、力強い味方です、笑
僕のようにプロポーズが成功すること、祈っています!

プロポーズ,花,おすすめ

更新履歴